川口市議会議員

 大関 のぶよし


携帯電話でも
ご覧頂けます
 
 
 


ごあいさつ

皆様の真心からの御支援に深く感謝申し上げます

私は「1人の声を大切に」をモットーに、皆様の声を数多く市政に反映することができました。
今後も現場第一で、一生懸命頑張って参りますので、より一層のご支援を賜りますよう
心よりお願い申し上げます。

大関修克 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

    プロフィール

県立宇都宮高校 を経て、芝浦工業大学建築学科卒業
妻・娘・息子の4人家族
設計事務所に27年間勤務(建築設備士等の資格を持つ)
平成15年4月に市議会議員に初当選、現3期
公明党川口総支部幹事長
都市計画審議会 委員

新庁舎建設基本計画審議会委員 等

    政 策

子ども医療費(通院分)を中学3年生まで無料化に 特別養護老人ホームの増設
災害対策(地震対策 ・水害対策等)の更なる推進 障がい者自立支援策の拡充
赤山歴史自然公園等(ドッグランの併設)の建設 若者就職支援センターの更なる推進
火葬場の早期建設 議会改革の推進
下水道本管の更なる整備 中小企業支援策の拡充
保育所増設・保育時間の延長で待機児童対策  

 

    最近の活動報告                活動報告バックナンバーはこちら

2018年10月1日
市長の所信と報告
6月定例市議会に行われました市長からの所信と報告(抜粋)を掲載いたします。
3大プロジェクトについて
川口市立高等学校につきましては、第1回の入学式を4月10日に行ない、全日制481名、定時制69名の新入生を迎えました。
「教育都市川口」にふさわしい市内の学校教育の拠点として、新たな未来への第一歩を踏み出したところであります。
今後は、川口市立高等学校が基本理念として掲げる、文武両道に優れた人材育成のさらなる推進に向け、平成33年夏休みの完成を目指し、アリーナ棟の建設やグラウンドの整備、第2校地の整備に取り組んで参ります。
川口市めぐりの森につきましては、4月3日から火葬業務を開始し、隣接するイイナパーク川口につきましては、一部供用を開始し、休日には、歴史自然資料館や子ども向け大型遊具などに多くの方が訪れ、親子で楽しめる新たな賑わいの拠点となっております。
今後は、高速道路を降りずに公園や近隣の赤山陣屋跡などを散策することができる、首都高速道路初のハイウェイオアシスの開業を平成32年度に予定しております。
それに合わせ、本市では、市外から来た方にも楽しんでいただけるよう、天候を気にせず遊ぶことができる子ども向け屋内遊具施設の誘致や情報発信施設の整備に取り組んで参ります。
さらには、自然と触れ合うことができる環境を整え、市内外の多くの方に愛される公園となるべく整備を進め、公園全体の供用開始を平成34年度に予定しているところであります。
新庁舎建設につきましては、1期棟の建設工事を進めており、現在は杭打ちなど地下部分の工事を中心に実施しているところであります。
今後は、平成32年3月の1期棟の完成に向け、引き続き取り組むとともに、2期棟の建設工事につきましても、準備を進めて参りたいと存じます。
子育て・保育環境の充実について
民間保育所の整備促進するための市独自の補助制度と併せて、安全・安心な保育の実現に向け、昨年度から力を入れてきた、全国でも先駆的な事業である、乳児用呼吸器モニターの設置補助を引き続き実施。
今年度からは、保育士を確保するための保育事業者への賃金補助を実施。さらには、認可外保育施設を利用する保護者への保育料補助を新たに開始したところであります。
SKIPシティ国際Dシネマ映画2018について
今年度は、開催15周年目を迎える節目の年であり、また、中核市移行を記念する年でもあることから、本市を広くPRするため、川口市を舞台とした映画「君がまた走り出すとき」を製作し、映画祭のオープニングを飾る作品として上映いたします。


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Oozeki Nobuyoshi. All Rights Reserved.