大関修克 トップページ   |   最近の活動報告です   |    活動報告バックナンバー

活動報告バックナンバー

2013年12月30日
みんななかまバス 7路線に拡充
12月16日より、川口市コミニュティバス「みんななかまバス」が 7ルートの新しい路線で
運行開始されました。運行開始後の7路線は以下の通りです。
1.川口・鳩ヶ谷線 2.青木線 3.芝線
4.神根循環 ( 社会実験路線 / 運賃150円 )
5.戸塚安行循環 6.新郷循環 7.南平線
※神根循環のみ動向実験を行うため、運賃は
  大人150円です (他路線は大人100円)
※柳崎県営住宅前から東浦和駅は徒歩7分
   バス停は川口市内にしか設置できない為
   東浦和駅前に設けることができない
2013年11月10日
平成26年度 「川口」ナンバーが誕生します


▲ 「川口」ナンバーのイメージ


▲ 川口市マスコット
 「きゅらぽん」

国土交通省での審議会を経て、8月2日に新たなご当地ナンバーに「川口」を導入することが同省から発表されました。
「川口」ナンバーの交付開始日(平成26年度中)は、国土交通省から発表されます。
「川口」ナンバーの対象自動車
「川口」ナンバーの対象は、市内に住所や事業所を有する方が所有する自動車(軽自動車および排気量125ccを超える二輪車も含む)で、交付開始後、新規登録や移転・変更登録により新たにナンバープレートを取得する場合になります。
なお、その際「大宮」ナンバーを選択することはできません。
「大宮」ナンバーからの交換
現在所有する自動車については、ナンバーを交換する必要はありませんが、希望する方は「川口」ナンバーに交換することができます。
  【問い合わせ】 政策審議室 048-259-1367
  ※ 広報かわぐち2013年9月号より転載
  
※ 手続き ・費用 ・Q&A等の詳細は 、市ホームページでご確認頂けます
2013年10月20日
平成26年度予算要望
 ▲ 提出する大関のぶよし
10月15日(火)川口市役所において、26年度予算要望を岡村市長に提出いたしました。
市民の皆様からいただいたご意見やご要望をもとに作成した予算要望の主な内容は以下の通りです。
市営火葬場の早期建設 待機児童問題の解決
子ども医療費無料化の完納要件の見直し
特定規模電気事業者(PPS)の公共施設導入
市営住宅に高齢者ルームシェアの導入
2013年6月10日
平成25年度当初予算について
平成25年度当初予算は、一般会計1,727億3千万円で、対前年比で0.5%増となります。
歳入は、法人市民税を収納実績などにより7.6%増、市たばこ税を県からの税源移譲により
21.8%増等、市税全体で2.2%増を見込んでおり、財源不足を補うため財政調整基金からの
繰入を76億8千万円としました。
歳出は、障害者自立支援給付費等、扶助費を中心とした民生費が約31億円・4.4%増加、
また金山町12番地区第一種市街地再開発事業等により土木費が約16億円・7.3%増加
しています。
依然として厳しい税制状況ではありますが、引き続き、安全・安心・市民生活の安定などを
念頭に以下の点に重点をおいて各予算を編成しております。
1.安全・安心 (予算額 3,033,010千円)
  ・神根小学校改築工事
  ・幸町小学校改築工事
  ・十二月田中学校改築工事
  ・仲町中学校改築工事
  ・公共施設耐震診断事業
  ・橋りょう耐震補強事業
  ・市街地施設付住宅耐震補強事業
  ・市営青木住宅建替事業
  ・河川整備事業
  ・道路速度規制安全対策事業
  ・災害対策事業
  ・防災無線デジタル機器整備
  子局増設事業
  ・地域防災計画改訂事業
  ・地震防災ハザードマップ作成事業
  ・既存建築物耐震診断補助事業
  ・既存建築物耐震改修補助事業
  ・消防水利整備事業
2.市民生活の安定 (予算額 24,970,023千円)
  ・障害者通所施設建設事業
  ・青木保険ステーション建設事業
  ・予防接種事業
  ・健康診断事業
  ・上青木浄水場ほか
  遠隔制御装置等更新事業
  ・生活保護費支給事業
  ・就学援助事業
  ・給食費援助事業
  ・奨学事業運営費
  ・求職支援・相談事業
3.子育て支援の充実 (予算額 17,127,790千円)
  ・子ども医療費支給事業
  ・児童手当支給事業
  ・民間保育所運営費
  ・課程保育室事業
  ・留守家庭児童保育室施設運営費
  ・放課後子どもプラン事業
  ・家庭児童相談事業
  ・私立幼稚園支援事業
4.均衝ある地域整備 (予算額 15,275,746千円)
  ・区画整理事業
  ・歴史自然公園整備事業
  ・下水道事業
  ・都市計画街路整備事業
  ・芝地区住宅市街地総合整備事業
  ・里地区住宅市街地総合整備事業
  ・川口金山町12番地区
  第一種市街地再開発事業
  ・西川口駅周辺再生支援事業
  ・本三公園整備事業
  ・低未利用地都市計画検討調査事業
5.産業の振興 (予算額 558,976千円)
  ・中小企業資金融資事業
  ・工業振興事業
  ・商店街活性化事業
  ・産業振興推進事業
  ・川口農業塾開催事業
  ・川口PR事業
  ・映画祭関連事業
6.持続可能な地域社会 (予算額 368,257千円)
  ・かわぐちグリーン・エナジー戦略
  ・3R推進活動等助成事業
  ・Kid's IS014000プログラム事業
  ・環境啓発事業
  ・地球高温化防止活動推進センター
  補助事業
7.その他
  ・市制施行80周年記念事業
  ・新市立高等学校建設事業
  ・新学校給食センター建設事業
  ・学校給食食器改善事業
  ・小・中学校トイレ洋式化改修事業
2013年5月22日
議会報告
生活福祉・教育問題 特別委員会委員長報告(大関委員長)
小中学校施設の耐震化の状況について
現在全学校数78校、対象建物236棟に対して220棟の建物の耐震化が完了し、耐震化率93.2%となりました。
今後の耐震化の予定については平成25年度に4校4棟の耐震補強工事と1校1棟の改築工事が行われる予定です。
平成26年度には2校2棟、平成28年度には4校6棟の改築工事が完了する予定です。
3月度定例議会にて代表質問を行う
1.2012年度補正予算と
 本市の取り組みについて
2.防災・減災対策について
  (1) 防災計画について
  (2) 災害弱者の避難支援について
  (3) 避難所指定の公立学校施設の
     防災について
  (4) 社会基盤の老朽化について
3.行財政改革について
  (1) 新公会計制度
     「税制の見える化」について
  (2) 道州制について
  (3) 「社会保障・税番号制度」について
4.防犯対策について
  (1) 防犯カメラの設置について
5.福祉について
  (1) 子ども・子育て関連3法と
     本市の取り組みについて
  (2) 障害者総合支援法
(H24,6,20成立)
     本市の取り組みについて
  (3) 評価センター
(運動処方せん)
     設置について
  (4) 就学前3年間の幼児教育の
     無償化について
  (5) 年金保険料について
6.産業について
  (1) 農業と本市の取り組みについて
  (2) 賃貸型工場による
     企業誘致について
7.教育について
  (1) 学校週6日制について
  (2) 「道徳を正規教化」提言について
  (3) 図書館活用教育について
  (4) 「おもしろ理科先生派遣授業」について
  (5)いじめ について
8.医療センターについて
  (1) がん治療の緩和ケアについて
  (2) 相談・支援センターについて
  (3) 救急救命士による処置拡大について
9.環境について
  (1) 太陽光発電について
  (2) LED化の推進について
  (3) 発送電分離と本市の取り組みについて
10.建設について
  (1) 本庁社建替えについて
  (2) (仮称)川口市火葬施設について
  (3) 歴史自然公園設備事業について
11.交通について
  (1) コミュニティバスについて
  (2) JR川口駅に湘南新宿ラインの
     停車について
12.文化芸術について
  (1) 赤山陣屋敷絵図面
(赤山城跡)を模型に
13.地域問題について
  (1) 北スポーツセンターを
     複合施設・コミュニティセンターに
  (2) 門下地域に汚水管の埋設を
  (3) 在家小学校への通学路について
  (4) 根岸小学校への通学路について
地域活動及び実績

   
上段 :左 北スポーツセンターの外階段の整備
上段 :中 川口自然公園の池のヘドロの清掃
上段 :右 赤山の危険な道路に路面表示
下段 : 大塚交差点の脇の街灯整備(○印)
   
2013年4月10日
国交大臣と総務大臣に要望書を提出
4月3日、国会議事堂内において、「JR川口駅に湘南新宿ラインの停車を求める要望書」を
公明党川口市議団と自民党川口市議団の共同で、太田国土交通大臣と新藤総務大臣に
提出いたしました。

  ▲ 太田国土交通大臣   ▲ 新藤総務大臣  
2013年3月20日

コミュニティバス 再編路線図

クリックすると拡大表示します

コミュニティバスが7路線に
平成25年4月からのコミニティバスの再編に当たり、7ルートでの運行となります。
かねてより、公明党市議団が強く市へ働きかけを行った結果、今回の再編では多少の運行間隔・所要時間の短縮が計られており、地域住民の皆様からの様々なご要望を組み込んでの新編成となっております。
また、他
の路線も平成25年12月より、新ルートでの運行を開始する予定になっております。
2013年3月4日
新年度予算要望に対する回答書を市長から受領
 ▲ 受領する大関のぶよし
昨年10月10日、岡村川口市長に対して提出した「平成25年度予算要望書」を受けて、市の執行部より施策の反映等に関する回答書を受け取りました。
新年度に実施される主な施策として、公明党市議団が強く主張したコミュニティバス「みんななかまバス」のルート拡充(H25年10月)や、子宮頸がんワクチン・ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチン の3つが従来の助成事業から定期接種化(H25年4月 )、災害時には学校が避難所となることから学校のトイレ洋式化(和式トイレも1つは残す)の工事を順次進めて参ります。
2013年1月20日
議会報告
 ●生活福祉・教育問題 特別委員会委員長報告(大関委員長)
@川口市における、いじめの実態調査の結果について (H24年8月末現在)
  小学校 ・・・  68件 解決したのが、  44件 / 継続指導中が、24件
  中学校 ・・・205件 解決したのが、177件 / 継続指導中が、28件
  高  校 ・・・   1件 解決したのが、  1件 
  いじめ問題への対応策として様々あるなかで、特に学校生活における
  児童生徒の観察、児童生徒や地域からの情報、担任との個人ノートの交換
  アンケート調査による実態把握などを通して、いじめの兆候を見逃さないよう
  取り組んでいくことが大事である。
A川口市における学力の現状について (H24年度)


  国 語 社 会 算 数 理 科
  川口市 埼玉県 川口市 埼玉県 川口市 埼玉県 川口市 埼玉県
H24 78.5 78.7 77.6 76.6 66.1 68.7 63.6 64.0

 



  国 語 社 会 数 学 理 科 英 語
  川口市 埼玉県 川口市 埼玉県 川口市 埼玉県 川口市 埼玉県 川口市 埼玉県
H24 75.3 75.8 59.7 60.9 68.9 70.0 53.9 55.3 71.2 72.0
  学力向上の対応策として、特に学校ごとに工夫した「学力向上プラン」を作成し
  学校全体の共通理解と共通指導の下、継続的・計画的に行っている。
 ●川口市総合都市交通体系検討会の設置
川口市と鳩ヶ谷市の合併を機に、昨年度1万世帯を対象とした市民ニーズアンケート調査を実施しました。
その結果を踏まえて、今年度「川口市総合都市交通体系検討会」を設置し、コミュニティバスのルート再編に関する検討を行っております。
 
  コミュニティバスのルート再編集(7ルート)  
   路 線 案 運行距離 所要時間 運賃




5A
5B

 川口駅西口〜市役所前〜鳩ヶ谷駅東口
 川口駅西口〜SKIPシティ〜医療センター
 蕨駅東口〜医療センター
 医療センター〜神根福祉センター〜柳崎(東浦和駅)〜医療センター
 峯八幡宮〜東川口駅〜医療センター〜峯八幡宮
 峯八幡宮〜医療センター〜東川口駅〜峯八幡宮
 見沼代親水白園駅〜鳩ヶ谷駅東口
 川口元郷駅〜鳩ヶ谷駅東口〜医療センター
10.1 km
  8.3 km
12.0 km
14.4 km
20.4 km
20.0 km
17.4 km
12.4 km
40分
33分
47分
58分
82分
80分
70分
49分
100円
 ●庁舎建設審議会の設置
昨年3月11日に発生した東日本大震災により、庁舎の一部に被害が発生し、庁舎の耐震性・安全性を確保することの重要性が改めて認識されたことに伴い、昨年度から職員で構成する庁舎建設等検討委員会において、新庁舎の規模・場所などについて、詳細な検討を行いました。
そしてこのたび、これまでの検討結果を踏まえ庁舎建て替えにおいて残された課題である、新庁舎の建設地を選定するために、市民・市内の民間団体から選出された方、知識経験者、学識経験者の25名以内で構成される「川口市庁舎建設審議会」を設置することとなりました。
 

市役所本庁舎は、市のシンボルとなる施設でもあり、多くの市民が訪れ、市民サービスを提供する場としての機能はもちろんのこと、災害時における市民への情報提供や復興のための活動を担う拠点施設として安全で充実した機能を有することが不可欠です。

「川口宿、鳩ヶ谷宿、日光成道まつり」に参加して
H24年11月11日に川口市と鳩ヶ谷市の合併1周年を記念し、都市の一体感と郷土愛を育むことを目的として「川口宿、鳩ヶ谷宿、日光成道まつり」を開催しました。
当日は、徳川宗家18代当主徳川恒孝氏にも参加いただき、市内の小中学生などによる「マーチングバンド」を皮切りに、岩槻藩主の参勤交代を模した「大名行列」や、川口にゆかりのある歴史上の人物が登場する「川口歴史行列」が続き、300年ぶりに再現された「日光社参行列」で掉尾を飾りました。この社参行列では、俳優の松平健さんに八代将軍徳川吉宗役を演じていただくなど、1,800名を超える出演者となりました。また、沿道には約18万人の観客にご来場いただきました。  

地域実績

左から1枚目 木曽呂の用水路の拡張工事が10年越しで実現しました
左から2枚目 石神の神根東小学校への通学路にグリーンベルトを設けました
左から3枚目 根岸ふれあい公園に鉄棒を設置しました
2013年1月15日
川口市新春交礼会
 1月6日(日)、新年の行事として恒例となっている川口市新春交礼会が川口総合文化センターリリア・メインールにて盛大に行われました。
吹奏楽・木遣り・合唱と祝い事の後にロンドン五輪トランポリン5位入賞の上山容弘選手(川口市在住)が挨拶を行い、式典では岡村市長、児玉会頭、新藤総務大臣が挨拶を行いました。

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Oozeki Nobuyoshi. All Rights Reserved.