大関修克 トップページ   |   最近の活動報告です   |    活動報告バックナンバー

活動報告バックナンバー

2008年10月28日
 ▲ 提出する大関のぶよし
子ども医療費助成制度の
拡充を求める要望書
川口市役所庁内にて岡村市長に会い、「 子ども医療費助成制度の拡充を求める要望書」を提出しました。
少子化の進行が危機的な水準で推移し、高齢化や労働力人口の減少など重大な影響を及ぼすことが懸念される中、子どもの心身の健全な発達を促すためにも、入院医療費の心配なく安心して医療を受けられるように要望させて頂きました。
今後も市民ニーズにあった政策提言をして参ります。
2008年10月1日
 ▲ 提出する大関のぶよし
川口市予算編成
並びに施策に関する要望書
川口市役所庁内にて岡村市長に会い、「平成21年度川口市予算編成並びに施策に関する要望書」を提出しました。行財政改革、防犯、防災施策、子育て支援、介護、医療等の福祉施策の充実など重点要望については意見交換も交えた中で要望させて頂きました。
公明党は全力で政策提言をして参ります。
2008年8月1日
議会活動
監査委員として、定期的に行政の例月検査を行っています。
福祉・環境常任委員会(大関のぶよし委員長)として、後期高齢医療制度について討議を行いました。
少子・高齢・青少年問題・特別委員会(大関のぶよし委員長)として、川口市内に新設の特別養護老人ホームの視察を行いました。
都市計画審議会委員として、川口工業総合病院の建替等について説明を受けました。
行政改革審議会委員として、行政のコスト削減に向けて様々な角度から検討を行っています。
自治基本条例策定委員会の委員として、「川口市に住んでよかった」と言われるように、条例の協議をしっかりと行っていきます。

第4次総合計画が今年の6月からスタートしました。川口市の全般にわたる将来のビジョンについて協議していくわけですが、審議会委員として、しっかり頑張っていきたいと決意しております。

地域実績のご報告

左から1枚目   カラスの巣の撤去を行いました
左から2枚目   安行領根岸(小谷島)の道路舗装が進みました
左から3枚目   念願の「石神の区画整理」が進みました
左から4枚目   北園町にミラーを設置しました
2008年7月9日
人間ドック助成の申し入れ
6月定例市議会終了後、岡村市長に「後期高齢者の人間ドック助成に関する申し入れ」をしました。
本年4月から施行された後期高齢者医療制度により昨年まで川口市の国保事業で実施されていた人間ドックについて、75歳以上の後期高齢者の方々が対象外となっています。
これにより後期高齢者の方々の不安が解消されていないため
川口市独自に人間ドック助成制度を早期に実施されるよう市長に要望を申し入れました。
今後も新しい後期高齢者医療制度が市民の皆様にご理解を頂けるよう努めて参ります。

 ▲ 提出する大関のぶよし
2008年5月10日
活動実績のご報告

 左から1枚目 新井宿駅への道路を整備 しました。(南原公園側)
 左から2枚目 上 北園町 段差をなくしバリアフリー化としました。
 左から3枚目 上 市営道合神戸住宅 E棟階段に手すりの設置しました。
 左から2枚目 下 根岸地区 道路整備を行いました。(私道補助による)
 左から3枚目 下 源左衛門新田 ミラーを設置しました。
2008年4月17日
3月定例議会で代表質問
<主な質問内容>
1.行財政について @公会計の改革 A財政指標 B道路特定財源の暫定税率
2.産業の振興について @農業の取り組み A環境産業課の設置
  B中小企業支援 C企業誘致室の設置
3.防災について 災害救助センター及び、防災教育センターの設置
4.福祉・教育について @放課後、居場所作り A「子ども部」の設置
  B学校支援地域本部事業 C学校図書館 D妊婦健診
5.環境について @地域温暖化対策 Aレジ袋有料化実験事業
6.建設について @改正建築基準法 A斎場建設
7.交通について バス路線の拡充
8.医療について 救急医療情報システムと搬送
9.文化芸術について 赤山城跡保存整備事業
10.@コミュニティーセンターの建設 A移動図書館 B道路整備
<回答要旨>
1.@自治体全体の財政状況を明らかにする A地方財政健全化法によるもので基準内
  B廃止の場合、19億円の減
2.@「川口の農業を考える有識者会議」を立ち上げ、農地保有合理化事業を検討していく
  A観光産業課の検討 B税制改正・予算措置等あらゆる財政手段を検討していく
  C取り組んでいるが成果はなし、企業誘致室の設置は検討する
3.調査研究を行うとともに、災害に強いまちづくりを推進していく
4.@ワーキンググループを立ち上げ調査研究していく A検討していく B学校応援団の組織化
  C図書標準を達成していない学校の指導 D妊婦健診を2回から5回に拡充
5.@「かわぐち環境ネットワーク」を創設し、更に対応していく A平成20年のできるだけ
  早い時期に取り組む
6.@県に建築確認円滑化対策連絡協議会が設置され、円滑化を促進している
  A本市の最重要課題であり、実現に向けて取り組んでいく
7.高齢化社会に対応した高齢者の移動手段の確保や交通不便地域の対応等を市民への
  ヒヤリング等を行い検討していく
8.「救急患者受入コーディネーター」を配置するよう検討を始めている
9.赤山陣屋の姿が明らかになったら、模型を制作し、展示・公開する
10.@計画が具体化した段階で協議していく A10月に検討する B出来る所から行っていく
2008年2月18日
公明党埼玉県本部臨時代表者会議
18日(月)さいたま市内で臨時県本部代表者会議が太田公明党代表出席のもと開催され、埼玉県本部代表に西田実仁参議院議員、幹事長に福永信之県議会議員が選出されました。
太田代表からは「地域に公明党の議員は一人との決意のもと党勢拡大の闘いをしていきましょう」との話が、西田新県本部代表からは「団結第一で全てに勝利を」との抱負がありました。
2008年2月4日
中国製冷凍餃子に起因すると疑われる
健康被害の発生に対する申し入れ
4日午前に市役所庁内にて岡村市長に会い、中国製冷凍餃子による中毒問題で改めて食の安全、危機管理のあり方等を見直すよう申し入れをしました。
要望内容は以下の通りです。
 1.当該商品の食品スーパー等の、流通における実態調査と業界への指導。
 2.市民への迅速な情報提供や相談を受け付ける窓口の設置。
 3.学校給食や公共施設の食材の調査と公表。
 4.今回の事案のような健康被害が今後、発生した場合における初動危機管理体制を
    確立すること。
2008年2月1日
活動実績のご報告

 左から1枚目 妙蔵寺前の道路の整備・塗装を行い、放置自転車の撤去を行 いました。
 左から2枚目 根岸 市営住宅内各階のホールと廊下の段差部分に鉄板を敷き
バリアフリー化を行 いました。
 左から3枚目 源左衛新田 大塚ハイツの交差点にミラーを設置し安全を確保 しました。
 左から4枚目 60数世帯内の道路の電柱に外灯を設置 しました。

 左から1枚目 神戸地域内、水道管の布設替えを行い、給水の安定化を図 りました。
 左から2枚目 門下、安行慈林上公園付近の用水路からの水害を止めるため
逆流防止弁を取り付け ました。
 左から3枚目 赤山源長寺内道路の縁石に立つポールを新しく取り替え、整備 しました。
 左から4枚目 新井宿地域、電線にカラスが止まらないように工事を行 いました。

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Oozeki Nobuyoshi. All Rights Reserved.