川口市議会議員

 大関 のぶよし


携帯電話でも
ご覧頂けます
 
 
 


ごあいさつ

皆様の真心からの御支援に深く感謝申し上げます

私は「1人の声を大切に」をモットーに、皆様の声を数多く市政に反映することができました。
今後も現場第一で、一生懸命頑張って参りますので、より一層のご支援を賜りますよう
心よりお願い申し上げます。

大関修克 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

    プロフィール

県立宇都宮高校 を経て、芝浦工業大学建築学科卒業
妻・娘・息子の4人家族
設計事務所に27年間勤務(建築設備士等の資格を持つ)
平成15年4月に市議会議員に初当選、現3期
公明党川口総支部幹事長
都市計画審議会 委員

新庁舎建設基本計画審議会委員 等

    政 策

子ども医療費(通院分)を中学3年生まで無料化に 特別養護老人ホームの増設
災害対策(地震対策 ・水害対策等)の更なる推進 障がい者自立支援策の拡充
赤山歴史自然公園等(ドッグランの併設)の建設 若者就職支援センターの更なる推進
火葬場の早期建設 議会改革の推進
下水道本管の更なる整備 中小企業支援策の拡充
保育所増設・保育時間の延長で待機児童対策  

 

    最近の活動報告                活動報告バックナンバーはこちら

2017年8月1日
議会報告 No,3 (3/3)
前回・全前回に続き、3月議会 の代表質問 No,3(3/3)を掲載いたします。
環境と本市の取り組みについて
(1)動物管理施設等について
業務内容について−狂犬病予防法に基づく野犬の捕獲、抑留、返還等や動物の愛護及び管理に関する法律に基づく犬猫の引き取り、譲渡、応急手当等を行う
不妊・去勢手術の補助金について−平成30年4月の保健所・開設にあわせ具体的に検討していく
処置室について−犬猫の検査・病気治療・応急手当て等を行う
ふれあいエリア、教育研修エリアについて−「犬・猫の正しい飼い方教室」や「いのちの教室」等の啓発事業の開催に向けて、検討していく
「同行避難」を原則とする「ペット救護対策」について−避難所における適正な飼養、避難所施設にゲージ又は仮設小屋の設置、ペットショップへの協力要請等、を地域防災計画に定める
モデル事業について−ペット同行の避難訓練を具体的に実施していく
(2)地球温暖化対策について
本市の取り組みについて−公共施設への太陽光発電設備の導入、照明のLED化、電気自動車急速充電器の設置等を行う、また年間電力使用量を20%削減しました
公用車に燃料電池自動車の導入を−早期導入に向けて取り組んでいく
医療と本市の取り組みについて
(1)国の「ペナルティ」見直しについて
減額調整措置を廃止する
(2)国民健康保険について
本市における医療費の動向について(診療種別・疾病分類別)−保健給付費はH26年−401億円で1.44%増 H27年414億円で3.21%増特にがん・腰痛・骨折・慢性腎不全
本市における一人当たり医療費について−H27年−29万4862円
本市における保険税水準について−9万9,611円
本市における財政状況の現況について−平成27年度−39億円繰入れ
(3)ICT(情報通信技術)について
(4)地域医療支援病院について

地域医療支援病院の承認要件は6つあり、このうち「紹介患者中心の医療提供をしていること」が残っているので取り組んでいる
今後は、経営体制の強化、診療の専門化、医療安全と質の向上を基本方針に、地域医療支援病院、PPCU群病院、への移行、救急医療の更なる充実、緩和ケア病床の設置、基幹災害拠点病院として目指していく
文化・芸術と本市の取り組みについて
(1)美術館設置について
市にふさわしいシンボル的な施設として取り組んでいく
(2)赤山陣屋について
顕彰について−伊奈氏の業績等を小冊子にまとめ学習会等で紹介していく
●教育について−赤山陣屋や伊奈氏に焦点を絞った内容の授業を学校と連携して取り組んでいく
(3)川口マラソン大会について
川口市の中核市移行の記念事業としてフルマラソンを調査研究していく
地域問題と本市の取り組みについて
クマガイ草について−現在根岸小学校で育てているが赤山歴史自然公園内にも育成に適した環境づくりが可能か取り組んでいく

▲ クマガイ草(根岸小学校)


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Oozeki Nobuyoshi. All Rights Reserved.