川口市議会議員

 大関 のぶよし


携帯電話でも
ご覧頂けます
 
 
 


ごあいさつ

皆様の真心からの御支援に深く感謝申し上げます

「1人の声を大切に」をモットーに、皆様の声を数多く市政に反映することができました。
今後も現場第一で、一生懸命頑張って参りますので、より一層のご支援を賜りますよう
心よりお願い申し上げます。

大関修克 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

    プロフィール

県立宇都宮高校 を経て、芝浦工業大学建築学科卒業
妻・娘・息子の4人家族
設計事務所に27年間勤務(建築設備士等の資格を持つ)
平成15年4月に市議会議員に初当選、現5期
公明党川口市議団 団長
公明党川口総支部 幹事長
都市計画審議会 副会長

国民健康保険運営協議会 会長  等

    政 策

子ども医療費(通院分)を18歳未満まで無料化に 避難所となる学校体育館にエアコンの設置
災害対策(地震対策 ・水害対策等)の更なる推進 要配慮者へのさらなる対応(LGBT含む)
50m屋内国際プール等、神根運動公園の整備 通学路を中心に防犯カメラ等を含む
川口駅の拡張及び道の駅の整備   交通安全対策の強化
SDGsの達成に向けた取組体制の構築 避難所におけるプライバシー
小中学校におけるオンライン学習の早期導入   (カーテン・テント・洋式トイレ等)の確保
いじめ防止対策の拡充、スクールロイヤーの拡充 中小企業支援策の拡充

 

    最近の活動報告                活動報告バックナンバーはこちら

2021年6月1日
議会報告 No,
3月定例議会にて代表質問を行いましたので、
抜粋を2回に分けて掲載します。
福祉と本市の取り組みについて
  多文化共生について
  川口市は、新宿区を抜き外国人数が全国1位となりました。
川口市は国際交流員や外国人相談員などのスタッフや、タブレット端末を活用した外部通訳により12言語に対応した外国人相談窓口を、かわぐち市民パートナーステーション内に設置している。
加えて、毎週木曜日第一本庁舎に出張相談窓口を設置し、外国人住民の生活相談や悩みごとの解決に努めている。
また市のホームページに外国人専用ページを設ける。
また市で日本語教室の開催に向け検討していく。(奥ノ木市長)
不妊治療の助成制度について
令和3年1月1日以降に終了した治療を対象に「夫婦合計で730万円未満」の所得制度を撤廃、助成金も「1回30万円まで」に倍額、助成回数も「子ども1人あたり6回まで」に見直します。
事実婚も対象に加わります。(また本市独自に1回の治療に3000円が上乗せになります)
建設と本市の取り組みについて
  建設と本市の取り組みについて
  屋内50mと水泳場の神根運動場への誘致について
令和3年2月22日「県営屋内50m水泳場及びスポーツ科学拠点施設の整備地選定委員会」による神根運動場への現地視察があり、私が直接「県南地域の新たなスポーツ拠点、多様な世代の県民が集う健幸の場」をテーマとした提案を行い、川口市が水泳に対して熱意あふれるまちであること、人口107万人を超える県南4市に県のスポーツ施設がなく、多くの利用者が見込める(奥ノ木市長)ことなど川口市の優位性を強く訴えた。
※3/31埼玉新聞に「川口市がプール最適地」と報道
経済と本市の取り組みについて
  道の駅を含む川口緑化センター及び植物取引センターについて
  川口市の特産農業である植木を中心とする花木等を活かした周辺地域の活性化や利用者の利便性向上の観点から一体的かつ総合的な検討が必要。
施設全体のあり方を定める基本構想の策定を行っていく。(奥ノ木市長)
文化芸術と本市の取り組みについて
  美術館について
  新たに整備する美術館に人権、平等、平和などSDGsの趣旨を取り扱った展覧会の実施や環境負荷低減に配慮した施設運営等に努める。(奥ノ木市長)


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Oozeki Nobuyoshi. All Rights Reserved.