川口市議会議員

 大関 のぶよし


携帯電話でも
ご覧頂けます
 
 
 


ごあいさつ

皆様の真心からの御支援に深く感謝申し上げます

私は「1人の声を大切に」をモットーに、皆様の声を数多く市政に反映することができました。
今後も現場第一で、一生懸命頑張って参りますので、より一層のご支援を賜りますよう
心よりお願い申し上げます。

大関修克 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

    プロフィール

県立宇都宮高校 を経て、芝浦工業大学建築学科卒業
妻・娘・息子の4人家族
設計事務所に27年間勤務(建築設備士等の資格を持つ)
平成15年4月に市議会議員に初当選、現3期
公明党川口総支部幹事長
都市計画審議会 委員

新庁舎建設基本計画審議会委員 等

    政 策

子ども医療費(通院分)を中学3年生まで無料化に 特別養護老人ホームの増設
災害対策(地震対策 ・水害対策等)の更なる推進 障がい者自立支援策の拡充
赤山歴史自然公園等(ドッグランの併設)の建設 若者就職支援センターの更なる推進
火葬場の早期建設 議会改革の推進
下水道本管の更なる整備 中小企業支援策の拡充
保育所増設・保育時間の延長で待機児童対策  

 

    最近の活動報告                活動報告バックナンバーはこちら

2019年10月1日
議会報告
・新庁舎建設状況について
現在新庁舎建設1期工事が令和2年5月オープンに向けて急ピッチで進められております。
地下1階、地上9階建、延床面積は約20,000uの規模となり、。
議会や市長室など行政の中心は、ほぼ1期工事の中に含まれています。
・コミュニティバスの見直しについて
年内に芝線及び神根循環の両路線を統合再編し循環路線の双方向化で進めています。
このことにより神根循環より、乗り換えなしで蕨駅にも行くことができます。
・川口市立根岸公民館建替えについて
川口市安行領根岸1番地所在の川口市立根岸公民館は、根岸地区のほぼ中心に位置し、その立地条件も相まって、市民の文化活動・生涯学習活動に幅広く有効に活用されています。
しかしながら、同公民館は昭和43(1968年)の建設以来、50年以上が経過し、耐震診断の結果、補強が必要とされる等、施設の老朽化が目立つほか、勾配の急な坂上の立地に起因する高齢者や乳児などの移動負担に対し、利用者から不安の声が挙がっております。
 
そこで、誰もが末永く利用できる安全・安心な施設として、現在の市所有地(根岸体育館)もしくは近隣に新たに用地を取得していただき、バリアフリーに配慮した公民館・体育施設を早期に建設していただきますよう、根岸公民館を利用している全町会の総意として奥ノ木市長に要望いたしました。


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Oozeki Nobuyoshi. All Rights Reserved.